3種類のED治療薬

アメリカのファイザー社が開発、販売している「バイアグラ」世界で初めて世に誕生したED治療薬です。

初めはED治療薬として開発されていたわけではなく、狭心症患者の為の薬でしたが後に勃起促進効果が発見され、 ED治療薬として販売が開始されました。

ドイツのバイエル社が開発、販売している「レビトラ」バイアグラの弱点の食事の影響を受けやすいという点を、 改良していった結果発売されたのがレビトラです。

標準的な一食であれば食事の影響はないとされています。

アメリカのイーライリリー社が開発、販売している「シアリス」バイアグラやレビトラとはまた違ったタイプのED治療薬で、 効果時間が長く、食事の影響は受けずらい為、発売から絶大な人気を誇っています。


価格

まずは3種類のED治療薬の価格(個人輸入代行業者参考)を見ていきます。

バイアグラには50mgと100mgが販売されているので、バイアグラ50mgは一錠あたり1,350円、バイアグラ100mgは一錠あたり1,450円です。

レビトラには10mgと20mgが販売されているのでレビトラ10mgは一錠あたり1,370円、レビトラ 20mgは一錠あたり1,420円です。

シアリスには10mgと20mgが販売されているので、シアリス10mgは一錠あたり1,512円、シアリス 20mgは一錠あたり1,612です。

シアリスが少し高いですが基本的にはあまり価格は変わらないですね。


形状

3種類のED治療薬の形状はそれぞれ全く違いますね。

ライバルED治療薬どうしで差別化を図っているようでなかなか面白いですね。

バイアグラは青くて四角の形状をしています。

アメリカ人が好きそうなケーキとかにありそうな色ですね。

あのケーキは食べたくないですが、バイアグラだとさわやかさがあり結構飲みやすそうです。

逆にバイアグラを服用していることがばれるかもしれませんね(笑)レビトラは丸型でオレンジのカタチをしています。

よくあるラムネみたいな感じですね。これなら持っているのを見られたとしても、 お菓子を食べたのかなって思われることもあるかもしれませんので、バイアグラよりはED治療薬という事が分かりにくいでしょう。

シアリスは三角の形状で黄色っぽい色をしています。

形が特徴的なので飲むのも楽しいかもしれませんが、この形の錠剤はあまり見たことが無いのですが、 のどに詰まったりというデメリットはないのでしょうか?気になりますね。


ページトップに戻る